忍者ブログ

遠景(教育情報)

大学編入等の教育関係の情報と私の考えを投稿しています。「知恵袋」に私が投稿した内容をリライトした情報も掲載しております。掲載内容は、すべてオリジナルです。

大学編入は『孤独』な学び方

もともと、大学編入とは「『孤独』」を伴う学びの仕方」です。

編入した学生は、1年から進級してきたプロバ-学生たちに囲まれ、マイノリティとして、
学友を得るのは、難しい状況です。

孤独の中で、心が折れない、強い心が無いと、編入生として、卒業まで貫徹することは
困難です。

人付き合いが無い分、すべての時間を勉学に使い、どれだけ、学問に没頭できるかが勝負
になる「学びの仕方」が「編入」です。

次のページが参考になると思います。
http://www.hennyu.net/p1.html

真の学友は、この厳しい学びの中で、出会う、限られた人物になると思います。

編入後の就活を考えると、勉学に精励し、正規(GPA)を、3点台半ばぐらいで維持されるこ
とをお勧めします。

以上が一般論です。

関西外国語大学には、やや例外です。なぜなら、関西外語大学は編入生を425人も取る、
編入大規模校だからです。これだけ編入生が多いと、編入生同士で、学友を作りやすい
ですから、孤独感は少ないと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

毎日貯まるポイントサイト ECナビ