忍者ブログ

遠景(教育情報)

大学編入等の教育関係の情報と私の考えを投稿しています。「知恵袋」に私が投稿した内容をリライトした情報も掲載しております。掲載内容は、すべてオリジナルです。

編入ブームと編入浪人

4年制大学への3年次編入での一般編入試験であれば、専修学校卒業見込みで
受験しようが、卒業後に受験しようが、扱いに、まったく影響も関係もありま
せん。

例外があるのは、推薦編入制度を使う場合のみです。推薦編入の場合は、専修
学校卒業見込みでないと受験出来ません。

また、都内の専修学校で、「大学編入コース」の新設が続いていて、編入ブーム
が起きていますが、残念ながら、専修学校を卒業するまでに、編入先に合格でき
ないで、そのまま専修学校を卒業してしまう、「編入浪人」も毎年増大していま
す。

希望する大学への編入に、専修学校の在学中に成功しなくても、専修学校の卒業
後に、再チャレンジで、一般編入試験を受験することに、まったく問題はありま
せん。

合否を左右するのは、筆記では専門小論文の出来不出来、口頭試問であれば、そ
の対策が十分にできているかどうかになると思います。

編入浪人になる場合は、専修学校の卒業後の学びの計画をたてて、特に、準備に
時間がかかるのが、小論文対策は、今期よく続けることをお勧めします。

次のページが参考になります。
http://www.hennyu.net/essay.html

拍手[2回]

PR

コメント

毎日貯まるポイントサイト ECナビ