忍者ブログ

遠景(講演会等情報)

偶然に参加した講演会で、今までとは違った景色が見えるようになることがあります。さまざまな、知的で、感動的なインパクトを私たちに与えてくれる講演会、イベントの情報を記事にしています。拍手するをクリック頂けると更新の励みとなります。

「牧神の午後」と諸芸術による解釈:マラルメ、マネ、ドビュッシー、ゴーギャン、ニジンスキー

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「牧神の午後」と諸芸術による解釈:マラルメ、マネ、ドビュッシー、ゴーギャン、ニジンスキー

東京大学 仏文研究室主催 ジャン=ニコラ・イルーズ氏講演会 

講演会 「「牧神の午後」と諸芸術による解釈:
     マラルメ、マネ、ドビュッシー、ゴーギャン、ニジンスキー」

講演者:ジャン=ニコラ・イルーズ(パリ第8大学 教授)

日時:2016年1月14日(木) 18:00~19:30

場所:法文1号館2階216教室

使用言語:フランス語(通訳なし)

*入場無料、予約不要

お問い合わせ先:フランス語フランス文学研究室  eventfr@l.u-tokyo.ac.jp

URL:
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/3980.html?phpMyAdmin=oNfe8iIKovE07NDvuySfVA3WzB2






拍手[2回]

PR

コメント