忍者ブログ

遠景(講演会等情報)

偶然に参加した講演会で、今までとは違った景色が見えるようになることがあります。さまざまな、知的で、感動的なインパクトを私たちに与えてくれる講演会、イベントの情報を記事にしています。拍手するをクリック頂けると更新の励みとなります。

北東アジアの安全保障ー拡大抑止という視点から同盟の役割

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

北東アジアの安全保障ー拡大抑止という視点から同盟の役割


題目:北東アジアの安全保障ー拡大抑止という視点から同盟の役割
開催日 2015年11月5日(木)
時間 18:30~20:00 (18:00 受付開始)
会場 アメリカンセンターJapan (東京都港区赤坂1-1-14 NOF溜池ビル8階)
住所 東京都港区赤坂1-1-14 NOF溜池ビル8階
参加費 無料
使用言語 英語・日本語
通訳 日英同時通訳あり
定員 100名 (定員に達し次第、締め切り)
問い合わせ TokyoPASCulture@state.gov

今年7月、アメリカ軍の統合参謀本部は軍の運用指針となる国家軍事戦略を発表し、アメリカの安全保障を脅かす国家として、ロシア、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、そして同戦略では初めて中国を挙げました。

そしてこうした潜在的脅威に対し、日本やオーストラリア、韓国、フィリピン、タイとの同盟を強化し、アジア太平洋に戦略の重心を移すリバランス(再均衡)戦略を推進するとしました。

本シンポジウムでは、北東アジアにおける安全保障上の新たな脅威に焦点を当て、特に拡大抑止の視点から日米、そして韓国を含めた同盟が果たす役割について考察していきます。

パネリスト:
ブラッド・グロッサーマン (Brad Glosserman)/パシフィック・フォーラムCSISエグゼクティブ・ディレクター
山口昇 国際大学教授
小谷哲男 日本国際問題研究所主任研究員

HP:
http://connectusa.jp/upcoming/2015/1105_001323.html


 




拍手[2回]

PR

コメント