忍者ブログ

遠景(教育情報)

大学編入等の教育関係の情報と私の考えを投稿しています。「知恵袋」に私が投稿した内容をリライトした情報も掲載しております。掲載内容は、すべてオリジナルです。

安保法制と日本の将来

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。

題目:安保法制と日本の将来

安倍政権は、集団的自衛権の行使容認を目指して、着々と足場を固めている。

戦後70年間続いてきた「憲法九条」体制も、大きく揺らいでいる。

講師は、イラク戦争時に、小泉、安倍(第一次)、福田、麻生の四代の総理大臣の下、自衛隊海外派遣のための法整備と現場指揮を主導した、元防衛官僚である。

「立憲主義」への挑戦とも言うべき現政権の安全保障政策を、豊富な事例を挙げながら徹底批判する。

わが国で最も戦争を知る人物だからこその、国際紛争の現実に即した説得力のある議論を展開する。

日時:2016年1月20日(水)12:50~14:20

講師:柳沢協二(東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、運用局長、防衛研究所長などを経て、2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)。現在、国際地政学研究所理事長)

場所:町田キャンパス 太平館A302教室

参加費無料 、申込み不要

問い合わせ先:

桜美林大学国際学研究所
Email : iis@obirin.ac.jp
http://www8.obirin.ac.jp/kokusai/

拍手[2回]

PR

コメント

毎日貯まるポイントサイト ECナビ