忍者ブログ

遠景(教育情報)

大学編入等の教育関係の情報と私の考えを投稿しています。「知恵袋」に私が投稿した内容をリライトした情報も掲載しております。掲載内容は、すべてオリジナルです。

ホテルで働くための大学編入


帝国ホテル、ホテルニューオータニ、ホテルオークラで、活躍するためには、
できれば、大学で、①教養と、②何かの専門性(心理学でも、異文化コミュニ
ケーションでも、社会学でも、マーケティングでも、デザインでも)を学ぶこ
とが必要だと思います。

専修学校のホテルコースは、ホテルで働くための技術は学べますが、上記の①
と②はありません。アパホテルで、フロント業務や客室業務に限定して働くス
キルを得ることはできますが、星野リゾートのホテルで求められる、マルチの
能力と企画力は、大学へ行って、学ぶレベルだと思います。

今年の一般入試は、この2年ほど入学定員の厳格化政策がとられて、本来なら
合格できたであろうレベルの大学に不合格になってしまうことが多発しました。
受験生の方には可哀そうなこととなった、教育政策がとられています。

しかし、編入について言えば、この入学定員厳格化により、各学年の学生数が
絞り込まれたため、逆に、編入生を受け入れる余地を拡大しています。
2年後に「逆転」させ、今回、想定したレベル以上の大学に、2年後、編入で
合格することを狙えると思います。

例えば、日本大学ですが、入学定員厳格化で、新入生を絞り過ぎてしまい、逆
に、2年次、3年次生を編入で積極的に増やそうとしています。

戦略的に考えた場合、一旦、専修学校や短期大学に進学し、2年後、大学へ3年
次編入するというオプションも有効かと思います。


拍手[4回]

PR

コメント

毎日貯まるポイントサイト ECナビ