忍者ブログ

遠景(講演会等情報)

偶然に参加した講演会で、今までとは違った景色が見えるようになることがあります。さまざまな、知的で、感動的なインパクトを私たちに与えてくれる講演会、イベントの情報を記事にしています。拍手するをクリック頂けると更新の励みとなります。

アメリカ大使館主催: 北朝鮮の核開発をめぐる展望 – 米国、北東アジアの課題

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アメリカ大使館主催: 北朝鮮の核開発をめぐる展望 – 米国、北東アジアの課題

ジョーンズ・ホプキンス高等国際問題研究大学院の米韓研究所は、米国防大学と共同プロジェクトで昨年から一年にわたり北朝鮮の核開発能力を調査し、今年秋に最終結果をまとめています。

この講演会では、米韓研究所のジョエル・S・ウィット上級研究員を講師にお招きし、このプロジェクトの分析結果と、今後5年に予測される北朝鮮の核開発と戦術兵器の脅威や、米国と北東アジアの安全保障に与える影響について語ってもらいます。

○日時           11月16日(月)18時30分~20時00分 (開場:18:00時)

○会場           アメリカンセンターJapanホール

○住所           東京都港区赤坂1-1-14  NOF溜池ビル8階

○地図           http://americancenterjapan.com/access/

○講師           ジョエル・S・ウィット (Joel S. Wit)

       ジョーンズ・ホプキンス高等国際問題研究大学院 米韓研究所上級研究員                   

○申し込み     https://business.form-mailer.jp/fms/03726e7648533


 ◇講師略歴 
 
ジョエル S. ウィット (Joel S. Wit)

ジョーンズ・ホプキンス高等国際問題研究大学院(SAIS)米韓研究所上級研究員

同大学の北朝鮮の分析サイト、38 North (www.38north.org) の開設者、編集長 




拍手[2回]

PR

コメント