忍者ブログ

遠景(講演会等情報)

偶然に参加した講演会で、今までとは違った景色が見えるようになることがあります。さまざまな、知的で、感動的なインパクトを私たちに与えてくれる講演会、イベントの情報を記事にしています。拍手するをクリック頂けると更新の励みとなります。

日本におけるスタートアップの重要性 ‐グローバル化の必要性‐

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本におけるスタートアップの重要性 ‐グローバル化の必要性‐

アメリカ大使館主催:日本におけるスタートアップの重要性 ‐グローバル化の必要性‐

開催期間:2015年12月7日(月)

◇講師 アレン・マイナー氏 (Mr. Allen Miner)【サンブリッジグループ代表取締役会長CEO】  

こちらから申し込みください: https://business.form-mailer.jp/fms/b5bb412349706

 米国大使館は、上記の講演を開催いたします。

 シリコンバレーと日本の双方のスタートアップ・エコシステムに精通しているアレン・マイナー氏に日本、ひいては日米経済の持続的経済成長のためにいかに日本におけるスタートアップが重要かについて講演していただきます。
 人口減・国内市場縮小を見越して、グローバル化を視野に入れて取り組む必要性等、日本の起業家およびスタートアップへの今後の課題と提言についても言及される予定です。
 さらに、シリコンバレーのスタートアップエコシステム、日米のエコシステムの相違点、およびマイナー氏からみた日本の可能性と強みと可能性についても、流暢な日本語で論じていただく予定です。 

講師略歴

 主にIT、エンタープライズソフトウェア、国際的ビジネス開発の分野およびアントレプレナーシップにおいてベンンチャーキャピタリスト、エンジェルキャピタリストとして精通している。   自らの資金で設立したサンブリッジの代表取締役として、マクロミル、アイティメディア、ジー・モードなどの日本のスタートアップ企業に投資し、それらのIPOを実現させてきた。またセールスフォース・ドットコム、コンカー、マルケト、デマンドウェアなどの企業の日本進出実現には多大なる貢献を果たしている。
 一方で、マイナー・ファンデーションを通じて、日本やスタンフォード大学において、社会的革新やアントレプレナーシップを促進しようとしている様々な団体に、財的支援や指導、援助を行ってきた。1986年、ブリガムヤング大学卒業後に米国オラクルに入社し、入社後わずか1年で日本オラクルの初代表に就任し立ち上げから成長までを手掛け、今日の日本オラクル社の急成長の礎を築き上げた。Forbes 及び Always On では「IT業界の投資家 世界100人」の一人として選出されている。




拍手[2回]

PR

コメント